スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

HO ! HO ! HO ! Westy Bong-Bong!vol.47



2015年12月23日(水.祝)
19:00 - 25:00
-
at A769 Kitchen
大阪市中央区南船場4-4-17 HSビル2階
06-6241-0769
-
charge 1,500yen
-
GUEST LIVE: Funky Mic / トミーブギー
-
GUEST DJ: さくらいはじめ
-
DJ & VJ: Westy Bong-Bong!
-
似顔絵: HNS(ホーリー)
-

2015年も、のこりわずか。
今年も皆さま、お疲れ様でした!

いよいよ漂いだした、年末独特の空気感!
うまくいったことも、いかなかったことも、まあちょっと置いといて、年末は笑って過ごしましょ!
忘年 & メリークリスマス!
エンジョイ & リラックス!
ラブ & ピース!
と、いうわけで、Westy Bong-Bong! 開催します!

今回も、すばらしいメンツがそろいました!

ゲストライブは!
そのパフォーマンス、天才か!
堀江のアイドル ”FUNKY MIC”
中崎町からの刺客!
ダミ声天使 ”トミーブギー”

ゲストDJは!
イラストレーター、レコードコレクター、ポップアートの神 ”さくらいはじめ”

似顔絵師は!
アートワーク、グッズ、全国で個展と、乗りに乗っている絵師、”ホーリー”のスペシャルバージョン!

会場はええ音ええ空気の、A769kitchen!
リー&ティモの、おいしいお酒とご飯でおもてなし。

そして音楽と映像はWesty Bong-Bong!
ビッグスマーイルとグッドミュージック、ナイス映像でお待ちしております!
HO ! HO ! HO ! HO ! HO !




【Funkymic】
RAPPER / BEATBOXERとして98年頃活動開始。
Funkymic and the Saturdays Rism名義でアルバムリリース後、韻シストのMCとしても活動。
翌年Epic Recordsよりメジャーへ進出後Summer sonicメインステージを始め、数々の大型フェスや全国各地でのライブで着々とキャリアを重ねる。
2010年韻シストを脱退後、ソロアルバム「FRESHM AN E.P」を発表。以降自ら「FRESHMAN」と称し、新米&新鮮をモットーに、日本を代表するFUNKバンド、オーサカ=モノレールとのセッションや、Sundayカミデ率いるワンダフルボーイズとの共作等、
ジャンルを軽く超えるセッション力で精力的にライブ・制作を続ける傍ら、インストブレイクビーツディスコバンド「 Channel2」のメンバーとしても活動。
WEB SITE>>>http://funkymic.tumblr.com/



【トミーブギー】
大阪は 天六生まれ
ロックンロール育ち、悪そうなヤツは だいたい無視…
しゃがれきった紫色の声とホコリ臭い古びたギターで、
女々しくどうしようもない男の哀愁やらをブルースやフォーク、ロックンロールに乗せて弾き語る。
今夜も はびこるこの声が 漂い、ただ酔い、ただ良い宵…


【さくらいはじめ (POP ART SOUL)】
スクエアな探求とヒップなパフォーマンス、音楽・ファッション・映画・デザイン・アートなど60年代への深い造詣を"POP ART SOUL"として濃縮還元。
DJではモッズ、ノーザンソウル、レアグルーヴとUK経由の60’S?70'Sソウルを古くて新しい独自のポップセンスでブレンド。
イラストレーター、グラフィックデザイナーとしてもいいイイ感じで活躍中!
WEB SITE>>>http://www.sakurahill.com


【堀本勇樹】
1981年大阪生まれ。
2002年大阪デザイナー専門学校卒業。二科展ポストカードデザイン部門で大賞受賞。
2004年、FM802アートオーディション通過。
京阪グループとのコラボレーション「MOVING! KYOBASHI」に抜擢され、京橋駅に40mの大壁画を制作。
ほか海外展など多数参加。日々精力的に制作活動を続けている。
WEB SITE>>>http://yukihorimoto.com/

at 20:31, Westy Bong-Bong!, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

あん

秋がことしもええ感じで深まってきてます。
食欲無限大。
ヒロユキです。

河瀬直美監督の映画「あん」を見ました。

初の大阪九条のシネヌーヴォ。
京都に住んでた時によく行ってた、みなみ会館とおんなじ空気。
映画とそれにまつわるモノが、ものすごい密度で漂うあの空気。
好きなやつです。



どら焼き屋と、老婆と、若者と、あんこと親子と、人の弱さと、生きることとハンセン病。

映画始まった瞬間から、画面に吸い寄せられて、気がつけば2時間。
ドキュメンタリー映画のような河瀬監督の視線、物質的にも精神的にも距離が近い。
ザ・リアル。

樹木希林師匠の演技も、もう神がかりで、爆笑させられて、号泣させられて、完全にアドリブ!と思わされるシーンもちらほらあって、超一流の安定感に幸せも感じました。


大学時代に、人権問題の授業でハンセン病のこと調べてレポート書いたんですが、病気の特徴として外見が、著しく損なわれることや、原因、感染経路がわかってなかったことなどから、考えられないようなひどい差別を受けてきた病気。
らい病とも呼ばれ、恐れられてきたこの病気に対する社会の措置は、
人間そこまで残酷になれるか、というような内容の「らい予防法」として強制的なものでした。
調べながら、涙が止まらんかったことを思い出す。
これが廃止されたのが、1996年。


もののけ姫で、エボシがアシタカを案内した場所で、
鉄砲を製造している身体中に包帯を巻いた人たちは、ハンセン病患者ということです。
その中のひとりが、エボシを殺そうとするアシタカに、

「お若い方、わたしも呪われた身ゆえ、あなたの怒りや悲しみはよくわかる。
わかるが、どうかその人を殺さないでおくれ。
その人は、わしらを人として扱ってくださった、たった一人の人だ。
わしらの病を恐れず、わしの腐った肉を洗い布を巻いてくれた。
生きることは、まとこに苦しく辛い。
世を呪い人を呪い、それでも生きたい。
どうか愚かなわしに免じて・・・」

エボシは、どこにも居場所のなかった彼等に仕事を与えて、雇用することで、生きる場所、活躍できる場所を提供した。
現代にも通じる社会が持っている問題の根底は、「知らない」っていうことからくる、恐怖や偏見が生み出すんやなと。
あんなに腹立たしかったエボシのことを、ええ人すぎる!って、涙こぼして、尊敬までするようになったシーンです。

「あん」で、樹木希林師匠を通して、ハンセン病患者の苦しみや、葛藤や、それでも生きている中で感じる喜びを、リアルにひしひしと感じることができました。

内容のことは言うてもアレなんで、アレしときますが、
ほんまにすばらしい映画でした。
機会があれば、鑑賞してもらいたいなと思います。

手作りのあんこが、食べたくなることマチガイ無しな映画でもあると思います。
 

at 12:22, Westy Bong-Bong!, TODAY'S GOOD CINEMA

comments(0), trackbacks(0), pookmark

Westy Bong-Bong! music session 『Bella Ciao!』


https://youtu.be/LDN4MvcpoSU

先日のWesty Bong-Bong!でのドナテロと大阪の仲間たちのセッション「Bella Ciao!」の動画をアップしました。
それはそれは熱い長い最高の夜でした!
※パソコンから観る方は是非プレーヤーの「HD」ボタンを押してお楽しみください。

This Viedo is Hot music session of『Bella Ciao!』.
Donatello Brida & Osakan hot musician & Osakan hot audience.
Good vibes,and Big love!

Westy Bong-Bong! vol.46
2015.09.12.sat
at A769 Kitchen(Osaka,Japan)

LIVE_music session
『Bella Ciao!』
by
Donatello Brida(from Portugal)
Piko Nakajima(ROJO REGALO)
Takuya Hirai(DOBERMAN)
Yasuhiro Koyama(DOBERMAN)
SWE(DOBERMAN/Westy Bong-Bong!)
Yoshifumi Kishikawa(DOBERMAN/Westy Bong-Bong!)
hiroyuki the smiley7(motors/Westy Bong-Bong!)
Coh-chang(Westy Bong-Bong!)
Olu Togun(COLUTURE from U.S.A)

Film
by
FrameBird
http://framebird.net/

at 19:45, Westy Bong-Bong!, EVENT REPORT

comments(0), trackbacks(0), pookmark

WEST SIDE THE MEETING

秋晴れがつづいております、銀連休。
昨日と今日はJohnbullのワークショップ@なんばパークスに、Yuji & coh-changが音楽担当で参加しております。
ものづくりを通して、世界の見え方が変わる!
なんて経験が得れるかもしれません。

ぜひお立ち寄りくださいませ。





そしてそして
シルバーウィーク最終日は、大阪のオモシロ発信基地堀江の精鋭チームによるイベント
WEST SIDE THE MEETINGにお呼ばれです!



堀江幸橋から北に抜ける通り、通称ハッピー商店街。そことYelpが手を組んで楽しいパーティーを企画!
小さくても楽しい界隈。そんなインディーな場所をより楽しむための一晩になります。

Yelpを通して、この地域の再発見を世界に発信していきたい。そんな思いと、日頃からお世話になってる堀江住民の方にまだ知らないお店を紹介したい。
など、思いつつ今回のイベントもみんなで楽しめたら良いなと思ってます。

9月23日(水)
@SOCORE FACTORY
1000円(CHARGE)

DJ:
Westy Bong-Bong!
Mightwhale(satelite)
清水 英載 (BROTH WORKS)
アベユウキ(WARUNG)
カミヤヒロヒサ(おでん○)

LIVE:
大野裕也(fugacity)
103CA(カマモトミカ)
ニシケケVSサトウ(Moccobond)  
4-20(フォートゥエンティー)


FOOD:
炭焼笑店 陽
おでん○(まる)
WARUNG

Yelpアプリに登録で、先行30名様にSOCOREでの1ドリンクチケットプレゼント!
http://www.yelp.co.jp/events/大阪市-west-side-the-meeting-supported-by-yelp

参加店舗
CAL、おろろ、炭焼笑店 陽、WARUNG、バルバ、おでん○(まる)、BROTH WORKS、蔵〼、堀江チョップ



SaxyBeaches仲間のキップもいっしょです!


よろしくお願いします。

at 14:16, Westy Bong-Bong!, EVENT NEWS

comments(0), trackbacks(0), pookmark

at SEVEN HOUSE, Osaka 9/20(sun)

お呼ばれDJ、今週の日曜日です。



belobelobelo でBGMやります
-allMIX-

sun祝前/9/20/2015
open 21:00
Door : 1000yen with 1Drink + 1Shot
at SEVEN HOUSE, Osaka
https://www.facebook.com/ sevenhouse.osaka


-DJ-
渕上寛 (PAssIM)
http://admin.iflyer.tv/ apex/profile/ info.php?id=artist%3A24322

Westy Bong-Bong!
https://www.facebook.com/ WestyBongBong?fref=ts

SHIM TATSUYA
http://shimtatsuya.click/

AN
https://soundcloud.com/ an_trash

erimews (HoneyBeeParty)
funny27




プールありのラグジュアリ〜な空間です。
連休のど真ん中。
朝まで遊びましょう。

at 12:48, Westy Bong-Bong!, EVENT NEWS

comments(0), trackbacks(0), pookmark

キングスマン




昨日の夜、スエちゃんと映画館に行きまして、絶賛公開中の映画、「キングスマン」を見てきました。

これが、全編スタイリッシュで超ハイテンションのぶっ飛びまくった映画で、最高でしたわ〜

表向きはサヴィルローの高級仕立て屋、実は一流スパイ。
え?ほんまにおもろいの?って設定ですけども、ダイジョウブです。

後半怒涛の展開に、両手あげて立ち上がりたいほどの衝動。




そんなスエちゃんは、今夜シネマチックサルーンに登場だそうです。
http://blog.cinematiksaloon.com/post/129289058679/毎週金曜日の24時?fb_ref=Default



Westy Bong-Bong!はシルバーウィークも、お呼ばれDJで20日と23日に登場しまっす!
よろしゅうたのんます!

ヒロユキ

at 12:22, Westy Bong-Bong!, TODAY'S GOOD CINEMA

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ポルトガル人形劇のビデオ上演決定!

​ヒロユキです!

いよいよ明後日になりました、Westy Bong-Bong!
ここへきて、さらに演目が増えました。

リスボン在住の日本人アーティスト、田中紅子さんによる、
ポルトガル人形劇のビデオ上演が急遽決定!

ベニコさんは今回、シャドー・パペットショーの公演で来日中。
この公演は、ポルトガル大使館も協力の、歴史的、文化的、社会的にもなかなかの内容だそうです。

そんなベニコさん、東京、京都、大阪と公演で廻っての、ボンボンには遊びに来られる予定でしたが、
東京でのシャドー・パペットショーの前に上映されていた、人形劇の上映を急遽やってくれることになりました!
字幕はポルトガル語ですが、ベニコさんの通訳もついて、なんやかやと質問などにも答えてくださるそうです。


ポルトガルの南部に広がる、ほのぼのとした土地アレンテージョ地方に、口伝で伝わってきた、サントアレイショ人形たち。
機会をつくって、この愛すべき人形劇を、みなさんにお見せしたかった。
本来ならば、5分以上はビデオも公開しませんが、今回は特別にここの師匠にお願いしてドキュメンタリービデオを作成。
素朴で愛らしい、ポルトガル人形劇のビデオ上演、9月12日、A769Kitchenで!

ベニコさんとは、リスボンの福田くん宅のパーティーで3年前に会い、その衝撃的なキャラクターにノックアウトされまして、再会がものすごい楽しみなのです。

上映はオープンから間もなくを予定してますので、なるべくはやーくアナログキッチンに来てくださいませー


あと、学生さんは、学生証の提示でチャージがフリーになりますので、ポルトガルが気になる人も、かっこいい音楽と映像に触れたい人も、とんがったナイスミドルから人生の訓示を受けたい人も、気軽に遊びに来てくださいー!

では、二日後に会いましょう〜

よろしくお願いします!




 

at 23:45, Westy Bong-Bong!, EVENT NEWS

comments(0), trackbacks(0), pookmark

いよいよ今週末!

いよいよ今週末!
A769 Kitchenでお待ちしております!

http://bong-bong.jugem.jp/?eid=1469

at 21:45, Westy Bong-Bong!, EVENT NEWS

comments(0), trackbacks(0), pookmark

9/12のA769kitchenに、PICOナカジマさん出演決定!



9/12のWesty Bong-Bong!に、"なっかんさん"こと、PICOナカジマさんの出演も決定しました!

クンビアニンジャ"ROJO REGALO"から、ソロでの登場です!
MANU CHAOのカヴァーなんかも聴けちゃうかも!
ドナテロとのセッションなんかも見れちゃうかも!


南米ミクスチャーバンド「ROJO REGALO」のリーダーでミュージックメーカーでもある「PICOナカジマ」のソロワーク。
反逆の音楽をベースにクンビア、メソティソ、ロックラティーノ、ジプシー、バルカンなどの音楽を消化吸収し多彩な世界観を表現する。また、数多くのバンドなどに参加、サポートをしており、彼の音楽は多くのミュージシャンから信頼を得ている。

at 17:40, Westy Bong-Bong!, EVENT NEWS

comments(0), trackbacks(0), pookmark

Donatello Bridaがやってくる!Westy Bong-Bong! vol.46



Westy Bong-Bong! vol.46
_
2015.09.12.sat
_
at A769 Kitchen
大阪市中央区南船場4-4-17 HSビル2階
06-6241-0769
_
20:00 START / Chage : ¥1,500
_
LIVE : Donatello Brida[ from Portugal ]
Piko Nakajima[ ROJO REGALO ]
_
DJ&VJ : Westy Bong-Bong! ...and more



https://youtu.be/vQLxSX1KM0M

2012年の秋に、約2週間の旅程でポルトガルへ旅立った、ヨッシーとヒロユキ。リスボン〜オビドス〜シントラ〜セジンブラ。
お城でパーティー、ビーチでパーティー、世界遺産に感動、電車でビール呑んで怒られ強制下車。
そんな旅のある日、リスボン在住のアーティスト、福田雄一氏宅のガーデンパーティーで知り合ったのが、
アコーディオンを弾きながら、うたうイタリア男、ドナテロ。
何曲かセッションして、DNAに刻まれたほとばしる情熱を共有!
とにかく、弾く、うたう、踊る、底なし陽気なその姿は、3年間まぶたの裏に焼きついて離れません。
そしてそして!
なんと、このたびそのドナテロが来日するということで、やりますよー!
Westy Bong-Bong!に、イタリアントラッドとポルトガルの風!
今回はメンバー各々、長めのセットと、ドナテロのライブ
それぞれの世界で遊んでください。
スペッシャルセッションあるか!?

"なっかんさん"こと、PICOナカジマさんの出演も決定しました!
クンビアニンジャ"ROJO REGALO"から、ソロでの登場です!
MANU CHAOのカヴァーなんかも聴けちゃうかも!
ドナテロとのセッションなんかも見れちゃうかも!

もちろん、道場やぶりも大歓迎!
でっかく受け止めさせていただきます!

てなわけで、カンテ、アモーレ、オブリガードな夜!
イベリア半島 to 南船場!
グッドミュージックにソーナイスな映像とビッグスマイル & ラヴ。
A769kitchenの、美味し楽し空間でお待ちしてます!

Donatello Brida(ドナテロ・ブリダ )
ポルトガル在住のイタリア人アーティスト。
50〜60年代のイタリアントラッドを演奏するバンド、Anonima Nuvorari(アノニマ・ヌヴォラーリ)のボーカル
ソニー・ポルトガルからアルバムをリリースし、ヨーロッパツアーも大好評のOquestrada(オケストラーダ) の元アコーディオン。
彼の音楽は、ロマン派と初期パンクの間にあり、壊れた心と、愛し合うロマンチックな夜を共有し、
裏通りで悪評に心を痛め死んでいった詩的な音楽のむこう、タンゴとイタリアントラッドとして漂っている。

Piko Nakajima(ピコ・ナカジマ)
南米ミクスチャーバンド「ROJO REGALO」のリーダーでミュージックメーカーでもある「PICOナカジマ」のソロワーク。
反逆の音楽をベースにクンビア、メソティソ、ロックラティーノ、ジプシー、バルカンなどの音楽を消化吸収し多彩な世界観を表現する。また、数多くのバンドなどに参加、サポートをしており、彼の音楽は多くのミュージシャンから信頼を得ている。


 

at 11:46, Westy Bong-Bong!, EVENT NEWS

comments(0), trackbacks(0), pookmark